忍者ブログ
現役バストモデルがバストアップの方法をお伝えします
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 プエラリアとワイルドヤム

バストアップといえば、プエラリアというほど有名になったプエラリア。

タイでは「若返り」としても、古くから女性たちが愛用しています。

プエラリアの成分といえばイソフラボンですが、その含有量ですが、大豆の40倍といわれるくらい豊富に含まれています。

バストアップ以外にも女性特有の月経不順や更年期にも良いとされており、その理由はやはり女性ホルモンと同じ働きをするからです。


しかし、少し疑問になることがあると思います。

女性ホルモンと同じ働きをするということは、ホルモンバランスの悪い人にしてみたら、それなら月経不順などが改善されて良いことはわかりますが、女性ホルモンに問題がない人はどうなの?ということ。

これが自然の力の不思議なところなのです。

プエラリアは女性ホルモンが不足している人だけでなく、女性ホルモンが多い人にもきちんとバランスを正常に保ってくれるのです。

ただ増やすだけではなく、調整をしてくれる。
だからといって、飲みすぎはよくありません。

沢山飲めば、それだけ効果があるというものではないので、きちんとした用法容量を守ることがバストアップの一番の近道になります。


 ワイルドヤム
ワイルドヤムはプエラリアよりも効果的と言われており、その効果は数十倍とも言われています。

なぜなら、ワイルドヤムにはサポニンという成分があり、その主成分がディオスゲニンです。
この成分は医療用の女性ホルモン剤を作る時の原料だったこともあり、ワイルドヤムはバストアップに効果的と言われるようになりました。

このワイルドヤムは成分が女性ホルモンに似ていますが、女性ホルモンと同じ働きをするかといえば、そうではないともいう話があるのも事実です。

ただワイルドヤムには栄養素がたくさん含まれており、その中にはバストアップに効果的な栄養素もたくさん含まれているのでバストアップには効果があるには間違いないところです。

そのためワイルドヤム二多く含まれるサボニンにより肌にハリがでる効果があるので、スタイルが良くなるためバストアップサプリメントに含まれていることが多いのです。


アンチエイジングや更年期など女性特有の症状も改善し、脂肪燃焼を活発にしてくれるという嬉しい効果もあるので、ダイエットをしながらバストアップしていくことで、自分の理想のスタイルを維持することができます。


ワイルドヤムはとても効果的なのですが、注意してほしいことがあります。
それは過剰に摂取しないこと。

女性ホルモンの働きをよくしすぎてしまうと、逆にホルモンバランスが乱れてしまうため、月経不順などになることもあるからです。


何事も無理をするとあとでそのツケガ回ってきてしまいます。
バストアップも同じこと、身体に負担がかからないよう、少しずつレベルアップしていきましょう。

PR

バストアップには、たんぱく質を摂取する事も大切です。

ご存知のようにたんぱく質は、卵の卵白に多く含まれています。

卵料理は嬉しい事に様々なバリエーションがあるので、毎日一品作って食べても、あまり飽きがこないので、積極的にとりいれてください。

簡単な料理だと、ゆで卵や目玉焼きなどがありますが、栄養のかたよりがないように、色々な食材と組み合わせて調理する事をオススメします。

ゆで卵でも、マカロニサラダなどに混ぜてみたり、野菜と輪切りのゆで卵を入れてグラタンにしてみるのも良いのでしょう。

グラタンのホワイトソースも、牛乳の代わりに豆乳を使うと、イソフラボンも一緒に摂取できバストアップに効果的です。
またキャベツいっぱいのお好み焼きも、キャベツの中のボロンという成分も摂取できます。そのポロンは後ほどお話しますが、女性ホルモンの分泌を促してくれます。

卵料理は様々な食材と合うので、毎日卵を使った料理を作るのもとても簡単です。

また、卵はスーパーマーケットなどで手軽に手に入り、値段もやすいのでたんぱく質を摂取するには最適な食品といえます。

バストアップに必要な成分を含む食材と一緒に調理をして、上手なバストアップをしましょう。



次にポロンという成分についてお話します。

バストアップには大豆などに含まれているイソフラボンが良いと言われていますが、キャベツもとても良いと言われています。

なぜならキャベツの中にある成分のボロンは女性ホルモンの1つ、エストロゲンの分泌を活性化させる働きがあるのです。

エストロゲンの活性化は、女性らしい体型を作るために不可欠なものなのです。

もちろんボロンは美肌効果もあり美しいバストアップにはとても有効です。
そこでイソフラボンを豆乳から、ボロンをキャベツから摂取できる料理は、一石二鳥な料理と言えます。

例えば、キャベツを含めた野菜炒めに一工夫をしてみるのも良いでしょう。
また、豆乳でカレー粉を溶いて、野菜炒めにプラスしてみては!

こんな簡単な一工夫で、少しクリーミーなカレー風味の野菜炒めで、イソフラボンとボロンを同時に摂取できる料理になります。

豆乳とキャベツは相性も良いので、まだまだたくさんのアレンジ料理ができますね。

飽きがこないように色々な料理でバストに有効な成分を摂取すると、楽しみながらバストアップができます。



私はいつも意識してたんぱく質やポロンを含む食品を摂っています。
あなたも女性らしい美しい体型維持とバストアップのために、ぜひとりいれてみてください。






バストアップと言っても、ただ大きくなれば良いというわけではありません。
やはり、美しくバストアップをしなければ意味がないでしょう。


バストアップのために、サプリメントやマッサージといった事をすると共に、コラーゲンも摂取して綺麗で魅力的なバストを目指しましょう。

コラーゲンを摂取するのにオススメなのが「マシュマロ」です。
ご存知のようにマシュマロは、卵白とゼラチン、砂糖や水とで作られています。

ゼラチンはコラーゲンに熱を加えて抽出したものなので、コラーゲンたっぷりなのです。
そのゼラチンを使って作られているマシュマロは、当然コラーゲン豊富というわけなのです。

そのコラーゲンはバストアップにとっても効果があります。
マシュマロは安くて食べやすいので、コラーゲン摂取にはとても便利でしょう。

今では、白いマシュマロ以外にもチョコ味やイチゴ味や中心にジャムなどを詰めた商品など、たくさん販売されていますので、お菓子を楽しみながらコラーゲンを摂取してみてください。



次に、きれいな肌とバストアップを保つためのビタミンについてです。
ビタミンCはお肌に良いため、気遣って摂取している女性も多いと思います。

実は、このビタミンCはストレスにも効果的な働きをしてくれるのです。

ビタミンCとストレスとは簡単に言えば「相性が悪い」ため、ストレスを感じると、ビタミンCを体の外に排出してしまいます。

そのためビタミンCをきちんと摂取して、肌荒れなどの肌トラブルを改善し美くしい肌をキープしましょう。

そんなビタミンCですが、普段摂取しているものから簡単に摂取することができるのです。
それは「緑黄色野菜」です。

緑黄色野菜は、ビタミンCと一緒にビタミンQを摂取でき、このビタミンQは活性酸素を排除してくれるのです。

そして、さらに効果的にするのは黒こしょう。
実は黒こしょうの辛みにはビタミンQが豊富に含まれていするのです。

茹でてつけダレやサラダにしたら、黒こしょうをプラス。たったそれだけで、緑黄色野菜からビタミンCを効果的に摂ることができるのです。



コラーゲンの摂取とともに、ビタミンCもとりいれて、
バストアップの敵!ストレスを排除し効果的にバストアップしていきましょう!!










カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
最新TB
最新CM
プロフィール
HN:
バストモデルK
性別:
女性
バーコード

Copyright © バストモデルのバストアップ法 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]